結婚式の招待状の返事の書き方でアレルギー有りは?連名やない時は?

返事 書き方 アレルギー

寒い冬からだんだん暖かくなり、春がやってきました。
春からは結婚式を挙げられる方が多くなりますよね。

結婚式は新郎新婦だけでなく、招待された側も幸せな気持ちになれるものですよね!

招待されたはいいものの、招待状の返信で悩むことも多いはず。

たとえば、式場で出されるお料理のこと。
アレルギーが心配な方もいらっしゃいますね。

よく招待状に
「アレルギーなどで食べられないものなどあったら記入ください」
などと書かれているけれど、どうやって書いたらいいのかな。

夫婦や家族で招待されたけど、アレルギーがあるのは子供だけ。

その場合はどう伝えたらいい?

そのような場合の返信の仕方をご紹介します。

スポンサードリンク

結婚式の招待状の返事の書き方 食物アレルギーがある場合

アレルギーのある人が誤ってその食材を口にするとアナフィラキシーショックを起こし、
重篤な症状が出たり、最悪の場合死んでしまいます。

アレルギーについて書くことはマナー違反にはあたりませんし、むしろ招待する側にとっては
教えてもらいたい大切な情報になりますのできちんと伝えましょう。

親しい間柄であれば電話などでお伝えするのがベストですが、メッセージ欄に
「○○アレルギーがありますので考慮していただけると助かります」
と記入するだけでも大丈夫です。

 

結婚式の招待状の返信で連名で1人だけアレルギーの場合の書き方

「△△(名前)が○○アレルギーがあります ご面倒おかけしますがよろしくお願い致します」
などと書くのがいいですね。

スポンサードリンク

メッセージ欄はお祝いの言葉を書くところなので、アレルギーのことまで書ききれないかもしれません。
その場合は空欄に書いてもOKです。

ですが、前述にもあるように、甲殻類アレルギーやそばアレルギーのような
重篤な症状が出るようなアレルギーがある場合は、やはり電話でお伝えするのがベストです。

 

結婚式の招待状の返信で食物アレルギーがない場合の書き方

アレルギーがある場合に記入するので、無い場合は「アレルギーはありません」で大丈夫です。

何も書かなくても問題ありませんが、書き忘れていないかな?
と心配される新郎新婦もいらっしゃるので

「ありません」

と書いておくのがいいでしょう。

「お心遣いありがとうございます」と一緒に書くと、
一目置かれるかもしれませんね!

 

まとめ

食物アレルギーを持っている方でも「生はダメだけど、火を通してあれば大丈夫」
「スープなどに使われているダシや、ソースにもアレルギーが反応してしまう」など様々です。

返信はがきに「卵アレルギーがあります」とだけ書かれていても、
ケーキは大丈夫か?
マヨネーズを使ったものもダメなのか?
と悩んでしまいますね。

招待する側としては、トラブルを避けるため細かく教えてもらえると更に助かります。

式場によってもどこまでアレルギーに対応できるかは異なりますが、
メニューをすべて違うものにする、一部だけ変えるなどの対応はできます。

また、外国籍の方などを招待する際は、宗教によっても食べられないものがあるかもしれません。

その場合も返信はがきに書いてもらえると嬉しいですね!

招待する側もされる側もの心配事なく楽しい時間を過ごしたいものですね。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

結婚式の写真を親戚に送る時の手紙の書き方とお礼の文例
結婚式の受付を頼む人がいない?家族に頼むのはダメ?お礼の仕方
結婚式の親族の服装 男性はスーツ?ネクタイやポケットチーフは何色?
結婚式の親族紹介の進行の仕方 順番やあいさつはどうしたらいい?
結婚式の受付をする時の髪型 女性では?気を付けたい服装やマナー
結婚の招待状の返信の書き方 横書き編 連名やメッセージはどうする?
結婚式の受付の装飾を手作りで!写真がいい?知っておきたい注意点
結婚式の受付を妊婦さんがしやすい仕方と角が立たない断り方
結婚式の受付依頼の時期はいつ?依頼文やお礼ってどうする?
結婚式のエンドロールの写真は枚数必要?自作ソフトや素材は無料で!
結婚式の受付をするのに準備するものと注意点!喜ばれる対応って?
結婚式の招待状に子供の宛名はどうする?出席してほしい場合と断り方
結婚式での親族の着付け負担の相場は?宿泊費や交通費以外も負担?
結婚式で行う余興の挨拶マナー☆これだけは押さえたい友人代表挨拶
結婚式の受付を遠方の方に頼むときのお礼の相場と袋の書き方

Menu

HOME

TOP