フライパンで作る簡単(手抜き)ローストビーフの作り方

ローストビーフでクリスマスや記念日、誕生日など特別な日にいつもとちょっと違うひと品を。。。

ローストビーフ

 

と言って張り切って作っても、火が通りすぎてもダメだし、かと言ってレアすぎても。。。

オーブンで作る本格ローストビーフは難しそうだからどうしよう。。。

 

わたしの場合、つきっきりで作らなくていいオーブン料理は大好きなんですが、手抜き大好きなんで、

もっと簡単に、気軽にローストビーフを作りたいな~、と簡単(手抜き)ローストビーフの作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

 

<ローストビーフの作り方>

*お肉の量は400g~600gぐらいです。

 

まずはローストビーフを室温に30分置きます。

塩・胡椒とすりおろした生姜をモモ肉とかの塊によく揉みこみます。

スポンサードリンク

その時、すりおろした生姜はチューブを使うとより手間が省けます。

 

 

フライパンに油を熱して、コロコロと転がしながら焼き目をまんべんなくつけます。

焼き目がついたらアルミホイルで巻いて、ジップロックに入れて70~80℃の熱いお湯につけ、フタをしてお湯が冷めるまで置いておきます。

 

お湯が冷めたら(しっかり冷めてから)袋から出して切ります。

 

あまりレアな感じが好きでないのならば、お湯の温度を90度ぐらいで湯煎をはじめたり、切ってみてもう少し火が通っている方がいい時には、ちょっと邪道ですが、電子レンジで少しだけチン!しても美味しく頂けますよ。

 

 

この方法、お湯が冷めるまでの時間にサラダや付け添えなどのもう1品を作れるし、

ローストビーフを気軽に作れるようになります♪

 

ソースだって、本格手抜きをするなら、ポン酢ともみじおろしでさっぱり和風も試してみてくださいね。

 

おしゃれでヘルシーな1品の出来上がりです!

 

 

 

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP