飛行機での髪のべたつきを直す機内での応急処置や効果的な防ぐ方法

スポンサードリンク

オイリーな肌質のせいで髪や顔がべたつく……。
そんな経験はありませんか?

自宅だったらすぐシャワーを浴びることができても、
出先、長時間移動となったらどうしよう。

ここでは飛行機での移動中に髪がべたついたときの
対処法をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

飛行機での髪のべたつきを直す応急処置にはペーパータオル

ペーパータオルとは、お手洗いの洗面所で手を洗ったあと
水気を拭く紙のこと。

使い捨てのものが置いてある場合がありますよね。

そのペーパータオルを使って髪の脂を払拭しましょう。

似たものにあぶらとり紙がありますが、元々顔の脂質を取るために
作られているものなので、脂を取りすぎてしまった結果、
乾燥するなんてことも。

ティッシュペーパーも効果的ですが、目が粗いので
肌を傷つけてしまうこともあります。

何枚かペーパータオルを切りはなしてジップロックなどに入れて
持ち運べば、いざと言うときに役に立ちますよ。
 

髪のべたつきに効果的なのはベビーパウダー!


ベビーパウダーは小さなお子様につける粉というイメージ。
これは身近なものでいうとチョークの仲間。

そのコーンスターチは液体を吸収して外へ出す働きがあります。

それでは髪も肌も乾燥しないの?

いいえ、大丈夫です。

髪にある余分な水分、つまり脂はコーンスターチの働きで吸収されますが、
放出するときに蒸発するので、乾燥と保湿が丁度良い塩梅で
髪のコンディションを保ってくれるのです。

100円均一でパウダーケースが売っていますので、
それを使用するとコンパクトに持ち運びできます。

プチプラでも十分役に立ちますよ。

 

髪のべたつきに効果的なベビーパウダーの使い方

シャンプーをすればべたつきもすぐ解消できますが、
何せ機内ではシャワーが使えない……。

そんなときに使えるのが、前述したベビーパウダーを用いたドライシャンプー。

ドライシャンプー用の商品も市販されていますが、
ベビパウダーはお手軽なうえ、やり方はとても簡単です。

まずは髪全体にベビーパウダーを髪につけます。

次に指先でベビーパウダーのついた髪をもみます。

あまり乱暴にしないように。

最後にブラシや櫛で髪を整えるだけ。

赤ちゃんの肌に使っても安全なので、安心して髪にも
使えるのが嬉しいですね。
 

まとめ

いかがでしたか?

ただでさえ荷物が多くなる旅行。

ペーパータオルもベビーパウダーも、
収納方法によってはとてもコンパクトになります。

髪や肌のべたつきを解消して、快適なたびにしましょう。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP