飛行機のメイクはしたまま?長時間フライトの化粧事情と機内メイクのタブーって?

スポンサードリンク

飛行機で旅行へ行くとき、メイクはどうしていますか?

空港のなかをすっぴんのまま移動するのはイヤ……。
でも、フライト中に深夜もメイクしたままはお肌に悪いかも……。
現地に着く前に機内でメイクするのはマナー違反?

せっかくの旅行、こんなことで悩みたくないですよね。

長時間フライトでのメイクのお肌に関する疑問や悩みを
見ていきましょう!

スポンサードリンク

飛行機の長時間フライトの化粧?すっぴんノーメーク?要保湿!

普段からメイクをしている女性にとって、すっぴんで
人前に出るのは抵抗がありますよね。

かと言って、長時間そのままにしておくのも
不安だと言う方が多いかと思います。

何が一番ベターなのでしょうか?

フライト中のメイクについて、多くの女性は空港ではメイクをしたまま、
そして機内でオフする方が多いです。

確かに、いくらいつも朝から夜までメイクしているとは言え、
眠っている夜中まで放っておいている方はそうそういませんよね。

そこでシートタイプのメイク落としがおすすめ。

クレンジングなどを使うとなると洗面所が必要になってきますが、
そのためにお手洗いを占拠するのは他の搭乗者の方に迷惑。

しかしシートなら座席に座ったまま手軽にオフできます。

その上、最近のシートタイプのメイク落としは化粧水の成分が含まれているので、
保湿効果もあります。

それでもどうしても……
と言う方は、眉だけアイブロウでかいて、
メガネやマスクをすればいいですよ。

 

飛行機の機内でメイクやお直し?タブーって?

では、飛行機から降りる際はどうしたらいいのでしょうか。

こちらもメイクオフと同じく、お手洗いでフルメイクするのは
他の方の迷惑になります。

かと言って座席でメイクしてもいいの?

基本的にはマナー違反です。

お化粧のにおいが嫌いな人もいるでしょうし、
お粉が飛ぶこともあります。

何より飛行機でお化粧するというのは電車内で
していることとあまり大差がありません。

電車内でメイクをしている女性を見てどう思われますか?

マナーもですし、他の方から見たとき見栄えが悪いです。

現地に着いたらまずはホテルへ行ったり、
移動中にお手洗いに行ったりなどしてメイクをしましょう。

フライト中に髪型が崩れているかとも思いますので、
いきなり観光へ、とはならないはずですからね。

 

飛行機の機内でのメイクをするなら

どうしてもメイクしていないと不安!という場合は……

フライト中に誰もわざわざ人の顔をじっくり見ないよ、
なんて言われてもやっぱり心配。

そんな方は薄化粧で誤魔化しちゃいましょう。

もちろん、厚塗りのファンデーションはNG。

アイブロウとリップをして、マスカラなど落ちにくいメイクは省く。

いつもに比べて最低限のメイクならば、長時間そのままにしておいても
お肌へのダメージは少ないです。

また、オーガニックの化粧品を使うのもありですね。

最近は様々なオーガニックコスメがありますから、
旅行前にお肌に合うか試してみるのが良いかと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

メイクをしていないすっぴんの顔に自信がなくても、
色々な方法で誤魔化すのも手です。

お肌のことを考えて、フライト中はシートタイプの
メイク落としでスッキリしましょう。

もちろん保湿も忘れずに!

機内のお手洗いや座席でメイクをするのは
基本的にタブーなので気を付けてくださいね。

他の人にも気を配り、マナーを守って、楽しい旅行にしてください。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP